いよいよ4月1日より、ワオから新しいロボット・プログラミング講座が登場!

ロボット・プログラミング教室 ワオラボを運営するワオ・コーポレーション。その学習塾、個別指導Axis(アクシス)が、2020年から始まる小学校のプログラミング必修化を前に、業界最大規模、全47都道府県300以上の教室で、小学3~6年生対象としたロボット・プログラミング講座を一斉に開講します。

40年以上にわたる教育事業とワオラボで培った経験とノウハウが惜しみなく活かされた当講座。ソニー・グローバルエデュケーションのKOOV(クーブ)を使い、同社と共同開発した専用のカリキュラムで、楽しく、わかりやすく授業を進めます。

ソニーのKOOVは、デザイン性の高いカラフルなブロックを使って自由な「かたち」をつくり、「プログラミング」によっていろいろな動きを与えるもの。お子さま一人ひとりが、自分のペースでプログラミングを遊びながら学べるように開発された学習キットです。

ソニーとワオが共同で開発した「生き物」、「乗り物」などのロボットレシピ(作例)とテキストを使って、「プログラミング的思考力」、「空間認識力」、「創造力・想像力」、「問題解決力」、「集中力」の5つの力を培います。

 

個別指導Axis ロボット・プログラミング講座サイト

http://axis-kobetsu.jp/programming/

ソニー・グローバルエデュケーション KOOVサイト

https://www.koov.io/